秋田ハンドボール応援ページ
全県小学生JHリーグ

サイト内検索

  1. TOP
  2.  > ■ 大会情報
  3.  > 令和4年度
  4.  :: 全県小学生JHリーグ

Theme Designed by EXTRAFFIC It is 2022-12-1 23:47 that you displayed this page


トップ  >  令和4年度  >  全県小学生JHリーグ

令和4年度 全県小学生JHリーグ(第1回)



期日 令和4年7月23、30日、8月20、27日(土)、9月23日(金)
場所 
湯沢市総合体育館・横手市大森体育館
 
         

 

 

全県小学生 JHリーグ(第1回) 開催要項

 

1.趣   旨    ハンドボール競技の底辺拡大と県内の小学生がハンドボールを通じ少年少女相互の交流

           と友情を深めると共に、競技意欲の向上と健全で豊かな心の育成をはかることをねらい

として実施する。また、関係機関より示された感染拡大防止策を実施し、選手や関係者

の安全安心を第一とします。

 

2.主   催    秋田県ハンドボール協会

 

3.後   援    湯沢市教育委員会

 

4.期   日    ・令和4年7月23日(土) 13時~   羽後対横手(男子高学年のみ)

           ・令和4年7月30日(土)  9時~   湯沢対横手(男子高学年のみ)

           ・令和4年8月20日(土)  9時~   湯沢対羽後(男女高学年のみ)

           ・令和4年8月27日(土)  9時~   湯沢対大曲(男子のみ)

 

 9月以降は順次連絡致します

 

5.会   場    湯沢市総合体育館

 

6.参加資格    小学1~6年生までの男女とする。

 

7.チーム編成    ・1チーム選手20名、役員4名以内とする。

           ・各チーム男女1チームとする可能であれば低学年の交流試合も同日行う)。 

 

8.競技方法    ・2022年度日本ハンドボール協会競技規則に準じ、Jクイックルールにより行う。

           ・使用球は小学生用1号球もしくは新規格(d-60)0・1号級とする。

           ・試合における松ヤニ・粘着スプレー・両面テープの使用は禁止とする。

           ・男女共に年間を通したリーグ戦方式とする夏季~冬期間

・競技時間は、15分-10分-15分。同点の場合は延長戦を行わず、同率の場合は

 ①得失点差②総得点③総失点の順で決める。

           ・退場は2分間とする。

           ・チームタイムアウトは前半と後半に各1回ずつとする。

           ・パッシブプレーの予告合図後、パスの最大回数を4回に変更する

           ・明らかな得点チャンスの際に、打ったシュートがゴールキーパーの頭部に直撃した場合は、競技規則8の8により、即座に2分間退場を判定すべきスポーツマンシップに反する行為

とする。

 

9.表   彰    ・男女各1位~4位チームまで表彰します。

           ・出場チームから男女共にベスト7を選出し、表彰します(高学年のみ)。

 

 

   

 

10審判員    審判、控え審判は試合のないチームから選出とする(チーム事情により変更あり)。

 

11組合せ    組合せ抽選は主催者が行い、後日各チームに連絡する。

 

12.そ の 他    ・当該地域が、試合前に新型コロナウイルスに感染した場合や諸事情が生じた場合は、

中止もしくは状況をみて判断する(感染対策ガイドライン参照)。

           ・感染拡大防止のため、鳴り物等での応援は禁止する。

            ・開会式及び閉会式(表彰)は行わない。

 

13.問い合わせ    湯沢スポ少・長沢(℡ 090-2273-7713)、県協会・池田(℡ 080-5561-1352 

  

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:3 平均点:10.00
前
全国小学生大会及びチェリーカップ東日本大会・県予選会
カテゴリートップ
令和4年度
次
東日本インカレ

ページ上部へ移動

メインメニュー


広告


言語選択


Powered by Akita Handball Association© 2006-2021 Akita Handball Association Project