秋田ハンドボール応援ページ
全県小学生JHリーグ

サイト内検索

  1. TOP
  2.  > ■ 大会情報
  3.  > 令和5年度
  4.  :: 全県小学生JHリーグ

Theme Designed by EXTRAFFIC It is 2024-3-4 13:52 that you displayed this page


トップ  >  令和5年度  >  全県小学生JHリーグ

令和5年度 全県小学生JHリーグ(第1回)



期日 令和5年7月~12月
場所 
湯沢市総合体育館・横手市大森体育館
 
         

 

令和5年度秋田県小学生 JHリーグ(第2回) 開催要項

 

1.趣   旨    ハンドボール競技の底辺拡大と県内の小学生がハンドボールを通じ少年少女相互の交流

           と友情を深めると共に、競技意欲の向上と健全で豊かな心の育成をはかることをねらい

として実施する。 

2.主   催    秋田県ハンドボール協会   湯沢雄勝小学生スポーツ交流実行委員会

3.期   日    令和5年7月~12月  

           (未定の日時及び対戦相手については決まり次第連絡致します) 

4.会   場    湯沢市総合体育館 、 横手市大森体育館

5.参加資格    小学1~6年生までの男女とする。

6.チーム編成    ・1チーム選手20名、役員4名以内とする。

           ・各チーム男女1チームとする(可能であれば低学年等の交流試合も同日行う)。 

7.競技方法    ・2023年度日本ハンドボール協会競技規則に準じ、Jクイックルールにより行う。

           ・使用球は小学生用(d-60)0・1号級とする。

           ・試合における松ヤニ・粘着スプレーは禁止とする。

ボールは素手で握ることを推奨しますが、素手でプレーすることが困難な場合は、

両面テープの使用を認める。

           ・男女共に年間を通したリーグ戦方式とする(夏季~冬期間)。

・競技時間は、15分-10分-15分。同点の場合は延長戦を行わず、同率の場合は

 ①得失点差②総得点③総失点の順で決める。

           ・退場は2分間とする。

           ・チームタイムアウトは前半と後半に各1回ずつとする。

           ・パッシブプレーの予告合図後、パスの最大回数を4回に変更する

            ・明らかな得点チャンスの際に、打ったシュートがゴールキーパーの頭部に直撃した場合は、競技規則8の8により、即座に2分間退場を判定すべきスポーツマンシップに反する行為

とする。

8.表   彰     ・男女各1位~4位チームまで表彰します。

            ・出場チームから男女共にベスト7を選出し、表彰します(高学年のみ)。

9.審判員      審判、オフィシャルは両チーム選出でお願いします。

10組合せ     組合せ抽選は主催者が行い、後日各チームに連絡する。

11.そ の 他     ・体調不良の選手が出た場合、無理をせず参加を控えるよう指導者と相談の上、

出場の有無を決めて下さい。

 ・観戦に関しては、制限なく自由とします。

             ・開会式及び閉会式は行わない。

12問い合わせ     湯沢スポ少・長沢(℡ 090-2273-7713)、県協会・池田(℡ 080-5561-1352

 

          

  

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:21 平均点:5.24
前
全国小学生大会及びチェリーカップ東日本大会・県予選会
カテゴリートップ
令和5年度
次
東日本インカレ

ページ上部へ移動

メインメニュー


広告


言語選択


Powered by Akita Handball Association© 2006-2021 Akita Handball Association Project